会長所信・ご挨拶

第58代会長 舟屋 昌俊

黒部商工会議所青年部

第58代会長

舟屋 昌俊

 商工会議所青年部は、様々な年代、職種の青年経済人で構成される地域経済団体であり、私たちが所属する黒部単会は、昭和38年9月に発足しました。富山県内では1番目、全国でも10番目に設立され、50年以上もの歴史があることを皆さんはご存じでしょうか。

 私は、この歴史ある青年部に入会して知り合えた皆さんと共に、enjoy(楽しむ)と成長(人づくり)の2つの想いを持って、黒部の未来のためにチャレンジする一年にしたいと思います。

 まず、enjoy(楽しむ)という想いは、青年部活動は楽しいと思えなければ、自分の人生の過程にとって意味のあるものにならず、それは時間の無駄に他なりません。例会・事業・イベント等といった活動を実施するにあたり、役職についたかたは事業の大きい小さいに関わらず、準備から運営、そして報告まで責任もって取り組まなければなりません。もちろん、仕事や家族との時間も持ちながら進めていかなければならないので、ツラいと思うこと、やめたいと思うこともたくさんあります。しかし、事業を達成するために仲間と共に汗を流して過ごした時間、その過程の中に得られる楽しさが必ずあります。大変な中にこそ、生涯仲間としてつきあえる人達ができますし、自己の成長、会社の発展、地域の発展につながるものがあると思います。楽しさは10人いれば10通りの楽しさがあり人それぞれですが、会員の皆さんにはぜひ仲間と一緒に汗をかきながら、活動の過程で自分なりの楽しさを見つけ、できれば楽しめる余裕を持ってほしいと思います。そして卒業を迎えた時、青年部にいて良かったと思えるような時間ができれば、それは自分の人生にとってとても意味のあるものになるのではないでしょうか。

 次に成長(人づくり)の想いですが、私は過去に設立50周年記念事業や、全国大会前泊者懇親会など、普段の生活では経験できないような大きな事業や、数々の事業を経験させてもらえたことで、新しい気付きや1つの目標を共にめざす時間を仲間と共有できました。良き先輩、良き後輩に恵まれ、一会社員であった自分が独立開業できたのも、そういった活動経験を通して、自分を成長させてくれた青年部のお陰だと思っています。

 皆さんも青年部活動を活発に行い、色々な経験をしてください。地域の将来のため、青年部の将来のためにも、人間力の向上に力を入れていきたいと思います。

 このような活動から一人ひとりが力をつけていき、大きく成長していければ、より良い事業や地域貢献・自社の発展につながると思っています。

 数年後には黒部商工会議所青年部60周年事業も控えています。この事業の成功の為にも、皆で一体となり成長していくことで、より大きなことができると思います。

 結果を恐れていては、進化はありません。青年部だからできる、仲間がいるからできる、応援してくださる方々がいるからできる、常に前を向き、共に創造し、良き伝統は残しながら新たな黒部商工会議所青年部に進化、自己成長していきましょう。その成長を自社へ持ち帰り、自社の発展・人と人との繋がりに反映させて頂きたいと思います。

 体力・努力・時間が必要になってきます。子供たちの未来のため・地域の未来のため・自社の未来のために、皆さんの情熱を分けてください。そして現状にとどまらず、ともにさらなる一歩を踏み出しましょう。

 終わりに、皆様方のより一層のご支援・ご理解を賜りながら一年間務めさせて頂く所存でございます。共に素敵な時間を過ごし・共に楽しみ・共に成長しましょう。

 一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

page top