委員会

黒部の絆委員会

委員長
岩井 友宏
副委員長
平田 大地

〈基本方針〉

 当委員会は、会員企業の知名度の向上や今後に繋がる仲間との絆作り、会員企業の成長発展を目的とします。
1、「総会」「臨時総会」を会員の意識が少しでも高まるように創意工夫し、滞りなく円滑に運営いたします。
2、会員企業の利益創出の一助となる事業やコンテンツを企画します。
当委員会は、「総会」「臨時総会」が主な活動になりますが、皆様のご協力無くして成し得ることはできません。何卒ご協力のほど宜しくお願いいたします。

〈事業計画〉

  • ◇定時総会【4月】
  • ◇臨時総会【11月】
  • ◇商売の成長・発展の一助となる事業【未定】
  • ◇YEG会員紹介【通年】
委員長 岩井 友宏
委員長 岩井 友宏

共栄委員会

委員長
三箇 俊臣
副委員長
廣瀬 徹

〈基本方針〉

 当委員会では、歴史を作られたOBの方々との交流、姉妹YEGである長野県大町YEGとの交流、魚津・滑川YEGとの新川3市YEGとしての交流を行います。諸先輩方が築き上げてきた渉外活動に感謝しつつ、黒部YEGの名に恥じないよう今後とも良好な絆を深める活動を行います。
 本年度は、それぞれの交流を通じて親睦を深めていくとともに、他単会の皆様や諸先輩方の貴重な経験や気付き、歴史などから多くのことを知るきっかけを作り自らも学ぶことで、共に栄え今まで以上の黒部YEGにしていくことを目的とします。

〈事業計画〉

  • ◇大町YEGとの交流会【7月】
  • ◇OBとの交流会【未定】
  • ◇新川3市YEG交流会【6月】
委員長 三箇 俊臣
委員長 三箇 俊臣

地域ふれあい委員会

委員長
沓掛 真伯
副委員長
菅野 剛寛

〈基本方針〉

 当委員会は、黒部YEGでも大きな事業の一つであります《くろべフェア》にて、集客を目的とした企画・運営する事業と、これまで黒部YEGを支え活躍されてこられた先輩達の卒業式を行う事業、そして会員の一年間の労をねぎらう納会事業を行います。
 地域を支え見守る青年経済人として、くろべフェアでは市内外から訪れる子供達に『達成感』を、それを見守り支えられるご両親に『優しい笑顔』を届けられるように取り組みます。また卒業式と納会では、卒業生の新しい門出を祝うと共に、会員の1年間の労をねぎらいます。

〈事業計画〉

  • ◇くろべフェア 青年部イベントの実施【9月】
  • ◇卒業生を送る会&納会【2月】
委員長 沓掛 真伯
委員長 沓掛 真伯

F.E.C委員会

委員長
松田 卓
副委員長
清水 英里子

〈基本方針〉

 当委員会は黒部YEGの未来を語り合い、会員メンバー同士がさらにお互いを理解し、絆を深めていくことを活動の目的とします。
 本年度は2つの交流会を開催します。まず1つは新入会員の方に黒部YEGを理解していただき、今後の事業に多く参加していただけるよう交流会を行います。もう1つは会員メンバーの家族の方に、私たちの青年部活動の内容を理解し協力していただくために会員メンバーとその家族との交流会を行います。

〈事業計画〉

  • ◇新入会員交流会【5月】
  • ◇家族交流会【12月】
委員長 松田 卓
委員長 松田 卓

夢語る委員会

委員長
樋口 亮
副委員長
四月朔日 丈晴

〈基本方針〉

 当委員会では、元気な人が集まる黒部市となるために、未来を担う子どもたちや働き盛りの若者たち、しいては私たち黒部YEGメンバーに、夢に目標を持って行動することがいかに大切かということを学ぶ事業を開催したいと思います。

〈事業計画〉

  • ◇夢・目標の大切さを学ぶ事業【11月】
委員長 樋口 亮
委員長 樋口 亮

地域貢献委員会

委員長
米屋 智弘
副委員長
飛弾 幸信

〈基本方針〉

 当委員会では、「地域貢献」を1年間のテーマとして活動してまいります。
 まず、初めに地域に貢献する為には、人と人の繋がりが大事であると私は感じます。
 その為には、我々青年経済人として決して受動的では無く主体的にそして積極的に若年層や高齢者の方々と接していく必要性があります。そうする事で地域から信頼、信用を得られると考えます。
1. 若年層を対象とした出会いのきっかけの場を提供します。
2. 高齢者を対象とした、支援事業を開催します。

〈事業計画〉

  • ◇地域見守りネットワーク参画推進【7月】
  • ◇Love get you【12月】
  • ◇地域支援事業【1月】
委員長 米屋 智弘
委員長 米屋 智弘
page top