委員会

夢 委員会

委員長
小柳 勇人
副委員長
石橋 誠・菅野 剛寛

〈基本方針〉

 「夢を描く」。子供の頃に夢を抱いてから幾年が経過した。次の青年達が、郷土「くろべ」に誇りを持ち、将来の夢を描く地域へ。我々は、次世代に夢を紡ぐお手伝いを目指します。そのため、当委員会は(公社)黒部青年会議所との合同事業を進めます。具体的には「キッズ ザ おしごとチャレンジ」を継続します。
 また、卒業式と納会を担当し、共に汗を流し、夢を語り合った仲間との絆を深めるとともに、これまでの功労者である卒業される先輩方の功績を称える機会を催します。

〈事業計画〉

     
  • ◇黒部青年会議所 合同事業【11月】
  • ◇卒業式&納会【3月】

誇 委員会

委員長
松井 浩規
副委員長
廣瀬 徹・松原 洋平

〈基本方針〉

 (誇)委員会は、平成30年度スローガン「一期一会 その場その時その出会いを大切に、輝く未来を創りましょう」のもと、地域に誇れる黒部YEGを行動方針とします。
 私達の役割はYEGの事業や活動が円滑に運営されるよう「縁の下の力持ち」として皆さんの活動をサポートする総務の役割を果たす委員会として活動していきます。
 平成30年度(誇)委員会では、定時総会、臨時総会、OBとの交流会などの企画及び運営を行いながら、インターネットを活用した広報活動の充実化や、会員の困りごと・意見・要望などをまとめ、誇りあるよりよい黒部YEGになるよう活動していきます。

〈事業計画〉

  • ◇定時総会【4月】
  • ◇OBとの交流会【6月】(縁委員会と合同開催)
  • ◇臨時総会【11月】

〈その他活動〉

  • ◇黒部YEGホームページの管理統括【随時】
  • ◇会員の困りごと・意見・要望の集約【随時】

商 委員会

委員長
高岡 芳樹
副委員長
大森 純基・佐々木 衛士

〈基本方針〉

 当委員会は「活力ある黒部のため商工を強くする」をテーマに一年間活動します。会員の会社が一社でも多く利益を出すために精力的に活動し、全体が盛り上がることが活力ある黒部だと考えております。まずは会社の根本である会員の資質向上や教養を高める勉強会、講演会を企画し自社の活性化、さらには黒部の活力のために寄与していきたいと思います。
 また企業PRを通年で行い、会員がどのようなことを思い、どのような仕事をしているかを掘り下げ自社の魅力を伝えられる場を作っていきたいと思います。

〈事業計画〉

  • ◇会員資質向上のための勉強会【6月】
  • ◇講演会【10月】
  • ◇企業PR企画【通年】

縁 委員会

委員長
中澤 亜希子
副委員長
佐々木 良彰・松倉 真吾

〈基本方針〉

 誰にとっても人と人の繋がり、『縁』はとても大切であり、各個人の財産であると考えています。
 当委員会では、その『縁』を新しく創造する事を目的とし事業に取り組んでいこうと思っています。活動内容としては、まず新入会員の方々に黒部YEGについて知って頂き、他の会員と交流し、新しい繋がりができるような交流会を考えています。そして、毎年恒例となりました『LOVE GET YOU』を今年度も開催し、男女間の縁を結べるような事業と考えています。

〈事業計画〉

  • ◇新入会員交流会【6月】(誇委員会と合同開催)
  • ◇LOVE GET YOU【12月】
  • ◇新入会員拡大統括【通年】 

絆 委員会

委員長
淨土 喜央
副委員長
平石 知也・四月朔日 丈晴

〈基本方針〉

 当委員会では、快適な暮らしの実現するために地域と黒部YEGの「絆」を深めることを目的に、次の3つの活動を行います。
1.社会福祉協議会とは昨年度までの連携を維持しつつ、相互によりよい関係に発展していけるよう協議を行います。
2.暮らしの調査で快適な暮らし実現に向けた調査・活動を行います。
3.企業見学会を行います。

〈事業計画〉

  • ◇社会福祉協議会との連携【通年】
  • ◇暮らしの調査【7月】
  • ◇企業見学【8月】

創 委員会

特別委員長
古川 和幸
副委員長
三箇 俊臣・浄土 拓真

〈基本方針〉

 当委員会では、黒部商工会議所主催の「くろべフェア2018」の集客を目的とした企画・運営を行い、黒部市の全市民(4万人以上)が参加・来場することを目標に掲げていきたいと思います。
・青年部全員が、一致団結し、運営・協力を行い、げんき黒部を精一杯表現する!

〈事業計画〉

  • ◇くろべフェア【9月】
page top